slide-1
slide-2
slide-3

働く外国人応援事業 富士山メソッド・コンサルティングとは?

富士山の麓でみんなが幸せになる!

これからの日本は少子高齢化が進み、深刻な労働力不足に陥ることが懸念されています。特に、若年層が首都圏に流出してしまう地方企業の人材不足は深刻であり、喫緊の課題となっています。
その課題を解決する、現場業務の担い手として、若く向上心溢れる外国人労働者を受け入れる企業が増加しています。2019年4月には特定技能制度が導入されたこともあり、企業活動を支える外国人労働者の数は大幅に増えると予想されています。

そこで当社では、富士市の企業、地域、行政と連携し、外国人を家族のように迎え入れ、仕事はもちろんのことプライベートの充実までサポートを行う「富士山メソッド・コンサルティング」を提供しています。

「富士山の麓でみんなが幸せになる!」をスローガンとし、働く人・企業・地域が三方良しになれる仕組みづくりに本気で挑んでまいります。

三方良し

活動スローガンである「富士山の麓でみんなが幸せになる」は、私たちが大切にしている三方良しの精神に根ざしています。 この活動における三方とは、働く外国人、企業、地域となります。 私たちはこの三方の繋がりを丁寧につくり、お互いが助け合い、物心両面において豊かになることができるようサポートをしてまいります。

「働く外国人」にとっての良し!

① 生活の安定

継続して仕事を行うためには、生活面の安定が欠かせません。不慣れな日本での生活に早期に慣れて、心身ともに無理がなく持続可能な生活習慣の確立を支援します。

② 成長の支援

隔週で日本語教室を実施し、日本語レベルの向上を手厚くサポートします。 また、毎月オリジナルのレクリエーションを開催します。仕事から離れて、日本の四季や伝統に触れるプログラムを楽しむことで、リフレッシュすることができます。活動を通して、地域の人と交流することも大切にしていきます。

「企業」にとっての良し!

① 労働生産性の向上

人手不足が深刻化する中で、地域の企業にとって、働いてくれる外国人が増えていくことは大変有難いことです。母国を離れて懸命に働く外国人は、一緒に働く日本人労働者に様々な刺激を与えてくれ、企業としての成長機会となります。企業にとって最も大切な人材資源を考える上で、量と質の両面において、プラスの効果を期待することができます。

② トラブルを未然に防ぐための予防対策

外国人を雇用することで、従来は起こらなかったトラブルが発生する可能性があります。当社は外国人労務サポートの専門家である「社労士オフィスろーど」と業務提携をしております。私たちはトラブルの発生は偶然ではなく必然であると考えています。トラブルが起きにくい、または未然に察知して手を打てる関係づくりに努めています。

「地域」にとっての良し!

① 若い力による地域の活性化

若い世代の住民が減少し、活気が失われつつある地域が少なくありません。そのような中、 新たに若い外国人が地域で暮らすことは、地域にとっては好機と捉えることができます。しかし、好機を生かすためには、地域と外国人とを結ぶ信頼できるコーディネーターが必要です。私たちはそのコーディネーター役を果たし、地域活性化の一助になれたらと考えています。

② 地域共生社会の実現に向けた第一歩

国は地域共生社会の実現を目指しています。これは、「地域で暮らす一人ひとりが主体性を持ち、時代の変化に伴う様々な事象を受け入れながら、我が地域づくりに参画していくこと」だと捉えています。 働く外国人が増えていく日本の変化を前向きに受け入れ、どのように共生し、理想の地域を創りあげていくか考えることは、非常にクリエイティブで重要なテーマではないでしょうか。企業、地域、行政等と連携し、少しでもお役に立てるよう邁進してまいります。

サポートスタッフ

米山 満さん

米山 満さん(アドバイザー/元中学校教員)

「富士山の麓でみんなが幸せになる!」という言葉にとても刺激を受けました。 学校現場という狭い視野の中でしか過ごしてこなかった自分にとって、とても新鮮で魅力的なことでした。今までは多くの皆様に支えられ助けていただきました。今度は外国人を温かく迎え入れ、日本の良さや伝統を互いに学び「富士市に来てよかったな」と思えるような取り組みにチャレンジしたいです。

渡邉 ピョーママさん

渡邉 ピョーママさん(日本語教室担当)

海外から来た実習生たちを生活面・精神面で支えていく、新しい試みであるこのプロジェクトに参加できて、とても誇りに思っています。実習生たちのお世話をする事、日本語を教える事を楽しみにしています。私の母国ミャンマーから来る実習生たちが私の第二の故郷である富士市に来て良かったと思えるように全力でサポートをして、一緒に成長していきたいと思っています。よろしくお願いします。

大竹 岳さん

大竹 岳さん(生活支援担当/元高等学校教員)

外国人の皆様の幸せを求めるだけでなく、「富士山の麓でみんなが幸せになる!」というスローガンを掲げ、“三方良し”を目指す本プロジェクトに大きな魅力を感じております。外国人の皆様が幸せになれるよう、慣れない日本での生活を支援すると同時に、異国の地で懸命に働く外国人の皆様から覚悟や異文化の素晴らしさを学び、私自身の成長・幸せも実現します。また、地域との連携や受入企業様の支援も全力で行います!

サービス内容

ライフサポート

日本での暮らしを安心・安全なものにするための4つの取組を行います。

① 丁寧なオリエンテーション

来日後、速やかに生活する上での基本ルール、買い物先、病院等の場所や行き方を丁寧に説明します。お世話になる方々への御挨拶にも同行します。

② 緊急時の対応

事故やトラブルの際には、24時間対応できる体制を整えています。

③ 地域サポーターとの連携

協力して頂ける地域のサポーターを募集します。日本での暮らしが充実したものになるよう、地域との関係づくりをサポートします。

④ 月に一度の個人面談

国家資格者であるキャリアコンサルタントが面談し、一人ひとりに合った日本でのワークライフバランスの実現を支援します。

ワクワクサポート

「人とのつながり」と「人間的成長」を支援するために2つの取組を実施します。

① 日本語教室

月に2回、日本語教室を実施します。日本語検定の合格に向けた学習のみならず、それぞれの職場でコミュニケーションが図れるよう、具体的な指導及び支援を行います。

② ロード・レクリエーションの実施

日本の四季や伝統を体感できるオリジナルのレクリエーションを毎月実施します。年に数回は、地域のサポーターや勤務先の友人も参加できるようなイベントも企画します。

Related Posts 関連記事