FMP10月レクリエーション実施レポート

レポート 外国人支援

富士山メソッドプロジェクト(以下FMP)は月に一回レクリエーションを実施しています。
富士市の魅力(人・場所・物・イベント等)を生かして、毎月楽しい時間を過ごせるよう、
プログラムの企画に努めています。

FMP10月レクリエーションは10月30日に実施しました。
今日はミャンマー人技能実習生6名が参加してくれました。
サポートスタッフの川名より、当日の様子を報告させていただきます。

<レクリエーションの様子>

レクリエーション当日の様子を時系列にお伝えさせていただきます。

9:30 Roadコンサルティング事務所を出発
10:00 実相寺 到着→岩本山公園までウォーキング

850年以上前に建てられた実相寺から展望台や芝生広場がある岩本山公園までウォーキングをしました。
急な坂や階段がありましたが、皆さん写真を撮りながら楽しく登りました。

10:45岩本山公園 到着 自由時間 昼食

岩本山公園に着いて自由時間を過ごした後に昼食を食べました。
プロジェクトスタッフの米山さんからハロウィンのお菓子をもらい、とても嬉しそうでした。

13:00 富士駅南まちづくりセンター ハロウィンイベント
仮装したイベント参加者との写真撮影や、地元の人達とのふれあいを楽しみました!

14:00~15:00 SNS勉強会
実習生たちが主に使用しているFacebookの日本での留意点について勉強を行いました。

<実習生の感想>

「歩くのとても大変でした…けど楽しかったです!」
「いい写真がたくさん撮れました!」
「米山さんがくれたお菓子が美味しかったです!」
「次回のレクリエーションが楽しみです!」 など

<レクリエーションを終えて>

今回初めてレクリエーションに同行し、改めてこの月に一回行っているレクリエーションは実習生の皆様にとって貴重な機会であると感じました。
また、実習生の楽しそうに過ごす姿を見ることによって私自身もレクリエーションをやってよかったなと思いました。
次回からはさらに参加者が増える予定ですが、これからも実習生の皆様が楽しいと思えるようなレクリエーションを実施してまいります。

ご協力頂きました皆様に心より感謝申し上げます。
                                        川名 天翔